緑の循環認証会議 (Sustainable Green Eco-system Council: SGEC)の承認

  • PEFCは、各国で独立して運営されている森林認証制度の設立過程や使用する規格、基準、規則をPEFCの国際共通持続可能性基準に照らした適合性に関して第三者が審査・評価し、適合性が確認されると、PEFCの総会決議を経てPEFCによる承認(相互承認)が授与されます。
  • 日本の森林認証制度である「緑の循環認証会議(SGEC)」は、PEFCとの相互承認によりSGECが国際認証制度として一層発展することを期し2014年初頭にPEFCへの加盟を申請しました。SGECのPEFC加盟は、2014年7月29日開催のPEFC総会において承認され、同年11月に開催のPEFC年次総会の席上で加盟証書の交付を受けました。これによりSGECは日本においてPEFC関連業務を管轄するPEFC認証管理団体(NGB:National Governing Body)となりました。
  • さらにPEFCとの相互承認の実現を目指して、SGECは2003年設立以来の制度改革や規格見直し等の準備を進めました。2015年3月27日には改正されたSGEC規格に基づいてPEFC承認の申請が行われ、これに続いて求められる一連の手直しや諸手続きの後に、PEFCから派遣される専門コンサルタントによる厳しい審査を経て、2016年6月3日に相互承認が認められました。
  • 今後は、日本の認証制度でありかつPEFCに承認された国際森林認証制度として、SGECは国産材の認証拡やPEFC・SGEC認証材の普及、拡大に努めてまいります。

緑の循環認証会議SGECホームページ

PEFC認証取得・PEFCロゴマーク使用について

緑の循環認証会議(SGEC)が日本におけるPEFC認証管理団体となったのに伴い、2016年7月から認証取得に関する関連事務やお問い合わせの受付けはSGECに移管されました。

2016年7月以降は、原則としてPEFC関連事務やお問い合わせにはSGECがご対応させて頂きますが、PEFCの国際的な事柄やPEFC/SGECの広報、マーケティング活動に関する事柄については引き続き、PEFCアジアプロモーションズが承ります。

PEFCのロゴマーク使用に関しましても、ロゴ使用許可申請、使用契約書の締結などは、下記のSGEC事務局にお問い合わせください。

SGEC事務局:desk@sgec-eco.org

 

page top