第35回ジャパン建材フェア出展の報告

2016年 3月 23日

jk-fair-3去る18日、19日の両日にわたって東京ビッグサイトにおいて開催された第35回ジャパン建材フェアは、今回も全国から2万を超える入場者を迎え、 盛況のうちに終了しました。
主催者のジャパン建材株式会社様の計らいで入口の壁に設置された森林認証制度普及コーナーも人目を引く「2020年ロンドンを超えよう!国際森林認証材で!」の 横断幕で大いに来場者の注目を集めました。

1458714997571

PEFC/SGEC合同ブースにも多くの方が訪れ、木材業界のPEFCやSGECに対する関心の盛り上がりが再確認されました。

SGECフォーラム「アジアにおける森林認証の実態と日本における普及の在り方」の報告

2016年 3月 8日

2016年3月7日(月)木材会館(東京・新木場)大ホールにて掲題のフォーラムが開催されました。

主催: 緑の循環認証会議(SGEC)
協賛: PEFCアジアプロモーションズ、持続可能な日本産農林水産物の活用推進協議会
後援: 林img_3360野庁

このフォーラムは、SGECと国際森林認証制度PEFCとの相互承認が数か月後に見通される中、この度のPEFC評議会のベン・ガニバーグ(CEO)の来日を機に開催されたものです。
SGEC会長の開会の辞、来賓の林野庁次長沖修司様ご挨拶、ガニバーグよる基調講演があり、 続いて木材・建材、紙業界、印刷業界、労連及びNGOの各分野を代表する6名のパネリストによる各界の立場からの森林認証に関する事情、取組状況、今後への期待や見通しなど講演の後、パネルディスカッションが行われました。
img_3378森林認証の普及が直面する課題や相互承認によるビジネス機会拡大の可能性など、現場の声を代表する様々な意見が活発に出され、また同時に2020年の東京五輪へ向けて認証材使用の拡大と森林認証制度の一段の普及への期待の大きさも伺われ、全国からの約180名の参加者の方々と共に、SGEC・PEFCなど森林認証の拡大のための協調と協同の必要性を共有する大変有意義なフォーラムとなりました。img_3380

PEFC/SGECが公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織委員会による意見公募に応募

2016年 2月 16日

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織委員会(組織委員会)は、年頭に持続可能性に配慮した大会運営計画のフレームワークおよび調達コードの基本原則を発表し、去る2月12日を締め切りとした意見、提言の公募を実施しました。

この持続可能性に配慮した運営計画のフレームワークや調達コードでは、持続可能性を「環境:生態系・生物多様性の保全、土壌や水質の保全、リサイクルの奨励など」「社会:人権の尊重、適正な労働環境・保健・安全、など」「経済:公正取引、地域社会の経済発展など」の3つの側面から定義しており、これは私ども森林認証の関連規格や規則のコアとして中心をなし、私どもが常にあらゆる機会を通して説明、強調している概念と合致しています。

これを受けて、国際PEFCおよびPEFCアジアプロモーションズ/緑の循環認証会議(SGEC)は、それぞれ2020東京五輪において使用される木製の施設や用具、印刷物、切符などに使用される紙製品などにPEFCやSGECなどの森林認証品を使用することが上記の持続可能性原則に沿うものである点を強調し、これを提言しました。

また、これとは別に、農産物、水産物、畜産物、林産物など農林水産物の各分野における認証、検証、推進団体が設立する「持続可能な日本産農林水産物の活用推進協議会」も、東京五輪で安心安全で持続可能性が担保された日本産の農林水案産物の使用を提言する意見書を提出しました。この協議会には下記の団体が加盟しています。

・NPO法人 水産資源回復管理支援会
・一般社団法人 大日本水産会
・公益社団法人 中央畜産会
・一般財団法人 日本GAP協会
・一般社団法人 日本食育者協会
・公益社団法人 日本適合性認定協会
・一般社団法人 緑の循環認証会議
・一般社団法人 RMA

ハンガリーの森林認証制度がPEFC加盟

2016年 1月 22日

国際PEFCは、1月20日のニュースとしてハンガリーの森林認証制度Hungarian Forest Certification Non-profit Ltd. (HFCNP)のPEFC加盟が承認されたことを伝えました。
これでPEFC加盟国数は42ヶ国となりました。

2015年PEFC総会のご報告

2016年 1月 15日

昨日PEFCプロモーションズは、PEFCAPニュースレター37号を発行し、関係者に配信いたしました。
このニュースレターは、昨年12年にPEFC本部のあるスイスのジュネーブで開催されたPEFCの年次総会において議決、議論された事柄を まとめてご報告するものです。ご関心のある方は下記にてご閲覧ください。

2015年PEFC総会のご報告(PEFCAPニュースレター37号)

「PEFC-FAQ 2016」のお知らせ

2016年 1月 6日

この度2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会関連の施設や設備の建設、製造に森林認証材が使用される見通しとなったことに伴い、 私どもPEFCや日本の森林認証制度である「緑の循環認証会議」に関する照会や質問が増えております。

そこで、私どもでは現在PEFCに関してよく聞かれる事柄をまとめたPEFC問答集「PEFC-FAQ(2016)」を作成しており、近日中にアップロードができる見込みですのでお知らせいたします。

page top