SGEC/PEFCジャパンによる認証機関審査員研修

2018年04月24日

SGEC/PEFCジャパンは、SGEC/PEFCの認証審査に関わる審査員向けの教育プログラムとして審査員研修を実行していますが、この度この研修プログラムの一環として昨年SGEC/PEFCプロジェクト認証を取得した富士山世界遺産センター展示棟(静岡県富士宮市)の木格子モニュメント「逆さ富士」とこのモニュメントに使用されたSGEC/PEFC認証材が生産された地元富士地区のSGEC認証森林を視察しました。

認証林では、日本製紙木材株式会社の担当者から現地における森林管理の概要に関する説明があり、また、センターのモニュメントでは、このプロジェクト認証取得にプロジェクトマネジャーとして大きな貢献をした影山木材株式会社の代表者から、このプロジェクト認証の準備から完成に至る過程やこのモニュメントの技術的な特徴やその美観に対する評判などについての説明を受けました。

富士地区の林業、木材業関係者は、地元産の認証ヒノキを「フジヒノキメイド(Fuji Hinoku Made)」ブランドとして国内外へのPRを強化しております。
SGEC/PEFCは、現在社会的にますます増大するSDGsへの対応を図るツールとしても、環境配慮型の木製建築物のプロジェクト認証を促進してまいります。

page top