SGEC/PEFC森林認証セミナーin岡山のご報告

2017年12月28日

去る12月20日に岡山県岡山市でSGEC/PEFC森林認証セミナーin岡山が開催されました。今回は、先月の愛媛県に続き、SGECの森林管理認証やCOC認証の取得が進んでいる地域における同セミナーの第2弾として、岡山県の共催を得て開催されました。

地元の森林組合、木材業者、行政などを中心に45名ほどが出席者しました。

セミナーでは、主催者からの挨拶に続き、SGECやPEFCの概要や現状報告、COC実行上に関わる諸規則やSGECやPEFCのロゴ使用規則、認証主張の手続きなどに関する講演、さらに、共催者の岡山県から同県における認証品供給体制の構築についての報告があり、最後に林政ジャーナリストの石山幸男氏から認証品の更なる需要開発・拡大の方策案が提案されました。

続く質疑応答においては、認証品の流通に関わるCOC連鎖の構築が進まない状況では、認証の価値の理解が進みにくいなどの課題も提示され、また、行政による積極的な関与も欲しいなどの要望の声も上がり、2020年の東京五輪における森林認証材使用の見込みを受けて急速な盛り上がりを見せる岡山県の現状や懸念が報告、共有されました。

SGEC/PEFCでは2018年も、全国各地における森林認証促進のためのセミナーを継続いたします。

page top