急成長するPEFCロシア

2017年08月17日

PEFCロシアは2003年4月に設立され、2004年10月にPEFC加盟、

2009年2月に相互承認されました。

2016年2月にはPEFCの再承認を受けて現在に至っています。

FM認証は2010年3月にフィンランド系企業が約60万Haの認証を

受けましたが、内部事情により2015年に一度ゼロとなりました。

復帰後は、順調に拡大して2016年には1,200万Haを超えて現在に至っています。

この間、COCは絶対数は少ないものの1212年の5件から、着実な増加を見せ

本年6月には26件となっています。

PEFCは、約8億Haというロシアの森林面積の持つ潜在性に対して大きな期待をしており、

また持続可能性を担保されたロシア製木材に対する潜在需要も大きいことからPEFCは

ロシアを重要視しています。

また、昨年の日露首脳会談で両国の貿易拡大の合意もあり、ロシアの木材業界は対日輸出の増加に大きな期待を寄せています。

page top